父の3回忌『日本料理 幸庵』

先日父の3回忌があり、こちらの

お店にお願いしました。

IMG_2725.jpg 

『日本料理 幸庵』さん

IMG_2726.jpg 

こちらのお店は私のセンサーが

異常に鳴りとても気になって

いたお店でございます。

IMG_2870.jpg 

陰膳を用意していただきました。

急な人数変更により部屋を変える形に

なってしまい、お店の方には申し訳

ない気持ちでいっぱいです。

最初に店員さんとの会話をお話し

させていただきます。

お品書きがないのかと

私が質問致しましたら

その日の仕入れや人数、年齢層、

そして大将の頭の中でメニュー

が決まるそうなのでお品書きは

無いとの事でございました。

席によってもメニューが

違う事もあるので配膳の方も上手く

説明出来ない事があるのが

幸庵あるあるでございますと

上品で茶目っ気があるところに、

ここにして良かったと感じました。

ですので、今回は幸庵さんの流儀に

習いまして私もお品書きはなしに

させていただきます。

IMG_2693.jpg 

あられ湯で喉を潤す事から

始まります。

こちらの湯呑みは鳥獣戯画の

絵柄になっておりました。

IMG_2699.jpg 

料理だけではなく器や敷物もこだわり

を感じました。

IMG_2700.jpg 

こちらはもちもちの胡麻豆腐の上に

ミョウガといちじく、シソの実が

彩りを綺麗に演出しております。

IMG_2701.jpg 

他の皆様は食前酒、運転する方は

梅ジュースの中に梅の実が入って

おりました。

食前酒は濃い梅酒、梅ジュースは

実が濃いお味になっております。

IMG_2704.jpg 

お椀はハモと山芋等のお吸い物。

味も上品ですが、お椀の蓋の鯉が

またいい味を出していると

釘付けでございました。

IMG_2705.jpg 

お刺身は新鮮で器もお魚の形をして

いて面白いと思いました。

IMG_2707.jpg 

裏もちゃんと書かれております。

IMG_2710.jpg 

煮物は暖かくそれぞれの食材を

生かした料理で、おダシも

美味しゅうございました。

IMG_2711.jpg 

こちらはお魚から食べ始め、

車麩で最後に食べる順番

となっております。

どれも美味しく、

ゼリー状になっております。

酢の物が枝豆やトマトが入っており、

海藻も食べた事がない

海藻でございました。

車麩が最後なのは黒糖で

絡めてあるので甘いからだと

食べて納得いたしました。

IMG_2714.jpg 

ほうじ茶でございます。

湯呑みが1つなのに2つに別れて

いるように見えるので

面白いと思いました。

IMG_2715.jpg 

お茶漬けのセットでございます。

IMG_2713.jpg 

かなり歯ごたえがある

お新香でございました。

オレンジの物は

コリンキーでございます。

IMG_2716.jpg 

蓋を開けると真っ黒い

お茶漬けで驚かされます。

黒いのは細長い海藻が

おにぎりの上に乗っていて、

かなりインパクトがございました。

IMG_2717.jpg 

デザートでございます。

IMG_2718.jpg 

寒天の中に豆が綺麗に入っているのが

ちゃんと見えるでしょうか?

甘さ控えめの豆に黒糖がかかっており

美味しくいただきました。

IMG_2721.jpg 

店名の入った敷物にお抹茶が

出てまいりました。

こちらの器はほぼ全員が違う器で

出していただきました。

子供の頃から慣れ親しんでいるせいか

この飲むお抹茶は

大好きでございます。

IMG_2722.jpg 

最後にフルーツと寒天でございます。

豆のように見えるのがブルーベリー

でございます。

こちらは一人6,800円の

コースでございました。

父に出した陰膳は

みんなで分けていただきました。

トイレも場所によって空間が違い、

トイレの素晴らしさも

実感いたしました。

こちらのお店は「わー!」とか

「美味しい!」とか

動の感動ではなく、

わびさびの静の感動

があるお店でした。

わびさびがわからない私にはこちらの

お店の良さを知るには

未熟過ぎました。

ただ、父の顔を立てるにはいいお店を

選んだと思っております。

本当は生きている内に連れて来て

あげたかったと思えてなりません。



日本料理 幸庵

関連ランキング:懐石・会席料理 | 藤沢駅石上駅

テーマ : 藤沢のお店 - ジャンル : グルメ

tag : 鵠沼花沢町 藤沢駅

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)