FC2ブログ

A・Aさんおすすめのお店を回る『元祖 鴨南ばん 本家』

食べログのベテランレビュアーさんで

私が大好きで、大ファンの方がいる。

その人のレビューは人を笑顔にする。

私もその人みたいに大爆笑とまでは

いかなくてもクスッと笑ってもらえた

らと思い少しでも近づきたいと

思っている。

ただ、いつも私の予想をはるかに

超えて右から来るか左から来るか、

はたまた上から来るか下から来る

かと身構えていると

斜め後ろからやって来る。

私の冗談からなぜそうなってしまった

のか、藤沢のおすすめのお店のリスト

を送ってくれた。

こ、こりは。。。
(A・Aさん風←え?俺?
       って言った?)

プロジェクトA・A!!

♪風の中のスバル〜

はい、新企画。はじめました。

忙しいのにこんな素敵なリスト

作ってくれるような、

斜め後ろから来られたら

そりゃ刺さるでしょ!

企画立てるでしょ!

(A・Aはご本人の許可を得て

いませんのでイニシャルで。)

さて、記念すべき第1回は

IMG_4082.jpg 

『元祖 鴨南ばん 本家』さん

湘南台駅から徒歩3分。

昔商店街があった道。

IMG_4083.jpg 

A・Aさんの一口メモ

「本気で元祖」

端的でわかりやすい説明

ありがとうございます。

IMG_4074.jpg 

こちらのお店は江戸時代文化年間、

日本橋馬喰町の鞍掛橋のたもとで

始まり、様々な歴史を経て、

現在8代目で200年

あまりの伝統がある。

IMG_4073.jpg 

お店の中も趣がありお昼、

前を通ったらかなり並んでいた。

IMG_4077.jpg 

【初代 治兵衛(じへえ)の鴨南ばん
      (本鴨) 1,500円】

メニューに歴史が

書かれているのも珍しい。

色々と読んだが、歴史のロマンを

感じるならまず初代からでしょ!

とこちらを注文。

しっかりとした蓋が他のお店の鴨南蛮

との違いを感じさせる。

IMG_4078.jpg 

初代の説明を簡単に。

江戸時代、初代「笹屋治兵衛」は長崎

から伝わった「南蛮煮」をもとに

「鴨南ばん」を考案したところ

たちまち江戸中の評判になる。

治兵衛の作った鴨南ばんは、真鴨の肉

と骨や端肉をたたいた、たたき骨に

短冊に切った長ねぎを入れ、「鴨」と

書かれた漆塗りの蓋を

していたと言う。

短冊に切られたネギが

おつゆに染みて、

シャキッとしながらも柔らかくて

たまらなく美味しい。

IMG_4079.jpg 

まずはおつゆから。

( ̄O ̄;)美味しすぎる。。。

鴨のダシが出ている上品なおつゆに

ゆずが効いてさらに美味し過ぎて、

一瞬フリーズした。

私には遺伝なのか合わないお蕎麦の

おつゆを飲むと鼻が痛くなる変な

癖があるのだが、鼻が痛くなる事

もなく初めて暖かいお蕎麦の

おつゆを全て飲み干した。

IMG_4081.jpg 

白いお蕎麦は少し柔らかめ。

おつゆが主役としたらこれでいいの

かもしれない。

それでも十分うまい。

IMG_4080.jpg 

鴨は骨つきなのもあり、お肉が硬い。

この鴨があの美味しいダシを出して

いるのだからいい仕事をしている。

出しつくしたかもは、初代の荒々しさ

を残した感じでこれで正解なのだと

思う。

しかも鴨から取った脂は不飽和脂肪酸

と言って、血中コレステロール値を

下げる作用がある。

時代のロマンを食で感じ、A・Aさん

は文才だけでなくグルメでもあったの

かと改めてすごい人だと思った。

リストは私の好きそうな所ばかり

選んでくれているので

楽しみでしょうがない♪

プロジェクトA・A!!

つづく


ランキングに参加しています。
ポチッと押してもらえると励みになります。
   ↓



元祖鴨南ばん本家

関連ランキング:そば(蕎麦) | 湘南台駅

テーマ : 藤沢のお店 - ジャンル : グルメ

tag : 湘南台駅