FC2ブログ

『ひよく藤沢 本店』私はひよくが昔から好きです。

仲の良い後輩の送別会。
私にお姉さんヅラさせてと

『ひよく藤沢 本店』さん
に個室を予約した。

昔話をさせてもらうと
若い頃私の送別会を
あるお姉様がしてくれた。

個室を取ってくれて、高級感があり
今でもあの時の熱燗と土瓶蒸しは
忘れられない。

こんな素敵な女性になりたいと
心から思った。
そのお店がここ「ひよく」さんだ。

とうとう私も誰かにしてあげれる時が
きた。しかもひよくで。。。

後輩とお店に向かうと入口で後輩が
立ち止まる。

あまりの高級感で足がすくんだのも
昔の私を見ているようだった。

2人だけの個室は「雨」という名の個室
だった。

お料理は予約時に
【たちばな  4,860円】
でお願いしていた。

4人掛けのイスに荷物を置くと汚れないように
金色の布を被せてくれる気遣いは流石だ。

hiyoku_0257.jpg 

【ひよく鶴 福岡県 大吟醸 一合 1,080円】

熱燗と思っていたのだが、熱燗は辛口しか
置いておらず、飲みやすいこちらをお願いした。

飲みやすく量が多いにもかかわらず、
全然酔わないのでいいお酒だとわかる。
器も綺麗。

hiyoku_0258.jpg 

【先付 小鉢3品】

蓋付きは南禅寺蒸し。
ほうれん草のおひたしが美味しかった。

hiyoku_0260.jpg 

【お造り 本日のお刺身(2種盛り)】

一口大に切ってあるので、
あっという間になくなる。

hiyoku_0261.jpg 

【焼物  ひよく焼】

ひよくと言えば瓦の上に乗っている
こちらが名物なのだそう。

実は食べるのは初めて。
伊勢海老かと思いきやロブスターのようだ。

エビのグラタンのようになっており、スプーンで
いただく。

このお料理が好きな方がいるそうで、この中に
ご飯を入れて食べたり、エビの殻まで食べて
しまう方がいるのだそう。

エビの上にある鶴の形をした大根の酢漬け
も美味しくいただける。

hiyoku_0263.jpg 

【蒸物 和風しゅうまい】

hiyoku_0264.jpg 

こちらは四角いカニしゅうまいになっている。
柔らかさは水餃子に近い。

hiyoku_0265.jpg 

【揚物】

豆腐とカレーの揚げ出し。

hiyoku_0266.jpg 

【食事 御飯・お椀・香乃物・佃煮】

シンプルに美味しい。

IMG_0269.jpg 

ここでほうじ茶が出る。
この急須も懐かしい。ほっとする。

hiyoku.jpg 

【デザート 玄米茶アイス、白玉ぜんざい】

普段は6種類の中から選ぶのだが、今回は
売り切れの為4種類から選ぶ。
玄米アイスが特に美味しい。

IMG_0273.jpg 

昔は先ほどと違うお茶が出てきただけで
感動した。

食べログでこちらのお店の評価が低いのは
なぜだろう?と思っていた。

まず、このお店の魅力は個室にある。
丁度食べ終わる頃に運ばれてくる次の
お料理、その接客は最高級。
それは今も変わらない。

料理はこちらも昔と変わらず、どれも
美味しいのだ。

ただ、他のお店のレベルが上がりすぎた
のだと思う。

昔なら最高級のお料理だったのが、
最近は高級感又は特別感が薄れてきて
しまったように感じた。

よく、ラーメンなどで「昔ながらの。。。」
とあるが、こちらのお店は
「昔ながらの日本料理」だと言える。

一時閉店の危機があったと言うひよく。
サービス料も取られないし、昔から知って
いる人はひよくファンが多い。

私もその中の一人だ。
このお店も藤沢のソウルフードの一つ。
ずっと存続してほしいものです。


ランキングに参加しています。
ポチッと押してもらえると励みになります。
   ↓



日本料理 ひよく リラ藤沢本店

関連ランキング:懐石・会席料理 | 藤沢駅石上駅柳小路駅

テーマ : 藤沢のお店 - ジャンル : グルメ

tag : 石上 藤沢駅

『日本食 ゆうがた』☆5つです!!

雑誌で見た時、行ってみたい!

と思わせるお店があった。

IMG_1902.jpg 

龍口寺の隣にあり、歩けばすぐ

鎌倉に入ってしまうぐらい藤沢でも

鎌倉よりのお店がある。

「ミシュランガイド2015湘南」に

選ばれた。

雑誌で見た時、あまりの料理の美しさ

に心奪われたお店である。

今回連れが私の誕生日のお祝いに

こちらのお店を予約してくれた。

IMG_1904.jpg 

中は決して広くない。

テーブル4席、後はカウンター席だ。

今回はランチで伺った。ランチは

日曜日と月曜日しかやっていない。

IMG_1905.jpg 

こちらは暖かいお茶か冷たいお茶

を選べる。途中で変更も可能だ。

連れは冷たいお茶をお願いした。

コースターもグラスとお店の雰囲気

にあっていてとてもいい。

IMG_1906.jpg 

私は暖かいお茶をお願いした。

ほうじ茶だ。

店員さんの接客も素晴らしく

ぬるくなる前に、

暖かいお茶を何杯でも

入れてくれる。

あまりに注いでくれるので、

「わんこそばみたいだね」

と連れと話していた。

IMG_1908.jpg 

【ランチ御膳A   1,000円】

連れはランチ御膳Aにしてくれた。

こちらの写真は副菜になる。

これだけでも十分

美味しく満足できる。

IMG_1907.jpg 

【ランチ御膳B   2,000円】

私はBにしてもらったが、

連れと半分にした。

この前菜の美しさに見とれて、

ずっと行ってみたいと

思っていた物がそこにある。

小皿も全て違う。

小皿の形、配列だけでも

ワクワクさせられる。

見た目だけではない。

暖かい物は暖かく、

冷たい物は冷たく提供される。

●本日のお造り

 こちらはカツオだった。

 地元の食材を

 使うと情報にあった。

 赤カブが上に乗っていて、

 下にはかいわれ大根があり、

 味もしっかり付いていて

 柔らかく食べやすい。

●鶏つくねと筍の含め煮

 暖かく、意外と大きな鶏団子。

 崩れない程度に柔らかく、

 酒粕?が入っている。

 筍はただの飾りではなく、

 柔らかく美味しい。

●ほたるいか酢味噌掛け

 小さなほたるいかが

 こんなに食べやすいとは。

 これならいくらでも食べられる。

●フルーツトマトの白和え

 フルーツトマトが甘みと

 酸味がなんとも美味しい

 トマトでこれだけでも

 十分だと思えたが、

 白和えが掛っている。

 白和えが上品で美味しいのだ。

 しかもトマトとよく合う。

●揚げ茄子の出汁ジュレ掛け

 柔らかく肉厚な茄子が食べやすい

 大きさにカットされて、嫌味の

 ない上品な味である。

 しかもジュレが美味しい。

 あまりの美味しさにスプーンで

 掬って全ていただいた。

●焼き胡麻豆腐

 最初お餅かと思うぐらいもちもちで

 しかも焼いてある一部分のみ

 カリッともちっとしているのが

 なんともたまらなかった。

 Aランチはただの胡麻豆腐だか

 こちらは焼いてある。

参った。全てが美味しく

全てに美味しいと入れても

良かったがチープな気がしてやめた。

どれも繊細な見た目と味だった。

これだけでも感動して満足して

帰れるレベルだった。

IMG_1911.jpg 

ご飯とお味噌汁が先にきた。

お味噌汁がマッチ棒ぐらいの大きさに

切られた具は大根かと思ったが、

食べてみるとカブだった。

それにアオサが入り

上品でいいお味だった。

IMG_1913.jpg 

こちらは連れのランチ御膳Aのもの。

両方ともお魚かお肉が選べ、

二人ともお肉にした。

鶏もも肉の立田揚げ〜粉醤油掛け〜

AはBに比べて前菜が少ない分、

メインが少し多めになっている。

IMG_1912.jpg 

こちらはランチ御膳Bのメイン。

内容は一緒だ。

IMG_1916.jpg 

キャベツや玉ねぎなど

細く切ってあり、柔らかく

食べやすい。

IMG_1915.jpg 

自家製の海苔の佃煮だろうか。

海苔が細かくしつこくなく美味。

IMG_1914.jpg 

この立田揚げは粉醤油が

まぶしてあり、

カリッとした食感の後に醤油の上品で

しっかりした味が

美味しさを引き立たせる。

何を食べても一つ一つ感動がくる。

雰囲気、接客、料理、CP、器、

盛り付け方どこを取っても

文句のつけようがない

私の中で完璧なお店。

本当はケーキなども美味しそう

だったが他のお店も回りたいので、

ケーキはまた今度にする事にした。

店名の「ゆうがた」は

夕日がゆっくりと沈んでいく景色を、

ただ眺めているだけのその時間

とても贅沢で、時に感動する事さえ

ある。

そんなお店を目指しての

店名になったと言う。

本当にその通りの感動と贅沢を

味わわせてもらえた事に感謝。



ゆうがた

関連ランキング:割烹・小料理 | 江ノ島駅湘南江の島駅目白山下駅

テーマ : お店紹介 - ジャンル : グルメ

tag : 片瀬 片瀬江ノ島駅